TOP > まだ捨てたものじゃない!大学生4人に1が新聞を毎日愛読―上海市
 ← 夏帆に新人賞 一生1度の果報…報知映画賞 | TOP | マケドニア:CEFTAサミット開催

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


まだ捨てたものじゃない!大学生4人に1が新聞を毎日愛読―上海市 

2007年11月30日 ()
ジェネオン エンタテインメント サントラ/オリジナル・サウンドトラック「真・女立喰師列伝」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000024-rcdc-cn
インターネット媒体全盛の現代、情報源として新聞は片隅に追いやられた感がある。しかし、上海市内の5大学を対象にこのほど行われた調査によると、4分の1以上の大学生が毎日、新聞を読むことが明らかとなった。2007年11月28日、「新民晩報」が伝えた。

市内の教育関係諸団体が実施した調査によると、24%が「毎日」新聞を読み、他に39%が「3日に1度」、16%が「週に一度」読むと答えた。「読まない」「1か月に一度」の答えはなく、「時間があるときに読む」学生が21%いた。インターネットの高速化が進む中、場所や時間を選ばずに読める新聞はいまだ学生の生活の一部として生き延びているようだ。

記事についての答えでは、10.49%の学生が「すべての記事に目を通す」ことも判明し、「政治欄を読む」学生も21.68%と大きな比重を占めた。しかし、最も目立つのはスポーツ欄と娯楽欄への興味で、それぞれ32.88%、18.88%と半分以上。これに「すべて読む」と答えた学生を加えると6割以上となる。逆に新聞小説や社説、評論やその他の紙面には興味が薄いようだ。それぞれ9.09%、4.19%、2.79%が「読む」と答えた。

新聞の入手については、「無料」が33.67%で、比率が最も高かった。一方、「自分で買う」学生は27.56%で、この二つが主な入手方法であるようだ。(翻訳・編集/小坂)

デンゼル・ワシントン/クリムゾン・タイド 特別版


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
知る人ぞ知る!1日1分でできる門外不出の健体免疫術とは

あなたは医者や整体師にもう来なくていいよ!と言われたことはありますか?

多くの著名人や政治家などの身体を健康にしてきた飯沼健体免疫術。

1日1分でできる健康人間製造法~健体免疫術~

の門外不出の健康法をご紹介します。



訪問者に優しいSEO対策!ライブドアブログ版サブカテゴリ化計画

ライブドアブログのカテゴリをツリー式に表示して、
サブカテゴリ化する方法です。

ニュース(政治)
ニュース(スポーツ)
ニュース(芸能)



ニュース

┣政治
┣スポーツ
┗芸能

見た目も…

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.30(Fri) 14:18] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夏帆に新人賞 一生1度の果報…報知映画賞 | TOP | マケドニア:CEFTAサミット開催

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov5.blog101.fc2.com/tb.php/1065-2105d404
 ← 夏帆に新人賞 一生1度の果報…報知映画賞 | TOP | マケドニア:CEFTAサミット開催

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。